支えるチカラ 「津軽三味線奏者 清水まなみさま」



埼玉県戸田市を中心に活動されている津軽三味線奏者の清水まなみさまをご紹介します。
桜が咲くころに東北を思い出せるように「桜ひとり」という曲を作ったことがきっかけで、東北の桜団体に寄附したいと考えていた清水さま。

そんな時、東北さくらライブプロジェクトさまにご紹介いただき、活動を知って下さったそうです!

2017年には当団体を支援するチャリティイベントの開催や、継続的に「桜の絆募金」の呼びかけもいただいております。

また、2018年春には清水さまが書かれた絵本とご寄附を持参され事務所にお越しになりました。本当にありがとうございます。この絵本は、桜ライン311の事務所のほか陸前高田市立図書館や市内で子育て支援をしているNPO法人きらりんきっずさまにも手渡されました。

先日2月3日に開催されたコンサートに伊勢も参加しましたが、当団体に対する清水さまの熱意を感じるステージでした(^^)

「花が咲けば笑顔が集まり、夢がある活動。これからも応援していきたい」というあたたかいメッセージもいただき、場所は違えど桜を見上げ同じ気持ちになれたら嬉しいなぁ、と思い巡らす今日この頃。 今年の開花も楽しみです!

伊勢友紀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。