企業・団体のみなさまへ


私たちは、多くの企業・団体、職員の皆さまとともに活動することで、災害について考えるきっかけを提供したいと考えています。

私たちが暮らす日本は、災害の非常に多い地理条件です。東日本大震災の教訓が活かされ、災害による人的被害が軽減されることが私たちの目標のひとつとして掲げています。私たちの活動に参加し、ともに災害を伝承していくことはご参加いただく方にとって大きな意味のある社会貢献活動です。

桜ライン311では、それぞれの企業や団体が理念や事業に合った形で、活動に参加しやすい方法をご提案させていただきます。ぜひお気軽にお問い合わせください。

ご協力の方法について

■寄附する

  • イベントを開催して、収益を寄附する
  • チャリティグッズの販売をして、収益を寄付する
  • 社内に募金箱を設置する
  • 社会貢献予算の一定額を寄付する

■物品・サービスを提供する

  • 自社のサービスを提供する
  • マーケティング、PRへのコンサルティングやデザイン協力など

■従業員が参加する

  • 植樹会、桜のメンテナンスボランティアなどに参加する
  • 社内で防災イベントを開催する
    →講師派遣についてはこちらをご覧ください >>>「普及啓発事業」へ
  • チャリボンを利用した古物回収
    →チャリボンについてはこちらをご覧ください >>>「チャリボン」へ

ご支援・ご参加いただいている企業・団体のご紹介

■ご寄附と植樹会への参加

株式会社ダイナムさまおおさかパルコープさま・ならこーぷさま・大阪よどがわ生協さま

■チャリティグッズの販売とご寄附

株式会社東急百貨店さま

■植樹会関連作業・植樹会の運営参加

少林寺拳法さま

■マッピングシステムの提供

株式会社マピオンさま

■キャンペーン開催とご寄附・関連イベントの企画

有限会社 ソラ (SORA)さま

■社内イベントでの物産展実施とご寄附

全トヨタ労働組合連合会さま・豊田共栄サービス株式会社さま

■キャンペーン商品の販売とご寄附、植樹会へのご参加

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社さま

お問い合わせはこちらから >>>「お問い合わせ」へ