桜ライン311について


私たちは、悔しいんです。

 2011年3月11日、東日本大震災が発生し、1時間以内に東北各地を津波が襲いました。
陸前高田市でも多くの人が時間を止めました。
その後、「実は、今回と同規模の津波が三陸沿岸を飲みこんだ記録や痕跡がありました。」との、
ニュースが流れていました。
10mを超える津波の可能性が、震災前から声高に叫ばれていれば!
震災前の防潮堤には、限界があることを知らされていれば!
津波によって奪われた命は、もっと少なくて済んだのではないか?
その思いが、今も頭を巡ります。

私たちは、悔しいんです。

 その思いを同じくする者が集まり、「桜ライン311」を立ち上げました。
次の時代が、この悔しさを繰り返すことのないように、今回の津波の到達点を桜の木でつなぎ、
後世に伝えたいとおもいます。
現在、瓦礫撤去が進み、津波の到達点がぼやけ始めている今、一日も早く、やりたいんです。
でも、私たちだけでは、限界があります。
皆さんの力を貸してください。お願いします。

スタッフ集合写真

団体概要

主催 認定特定非営利活動法人 桜ライン311
法人格取得 2012/05/01
認定法人格取得 2014/05/01
代表 岡本翔馬
副代表 中井勝義 伊勢友紀
事務局長 佐々木良麻
所在地 岩手県陸前高田市高田町字大隅93-1高田大隅つどいの丘商店街9号
主な事業 桜の植樹事業・普及啓発事業・政策提言事業
電話番号 0192-47-3399 (faxも同じ)
メール info@sakura-line311.org
WEBサイト https://sakura-line311.org

沿革

2011年10月16日 任意団体 桜ライン311設立
2011年11月06日 団体初の植樹会を開催
2012年05月01日 特定非営利活動法人 桜ライン311 設立認定
2013年07月01日 岡本翔馬 代表理事就任
2014年05月01日 認定特定非営利活動法人 認定
2016年03月27日 累計植樹本数1,000本を突破

受賞

2012年 一般財団法人日本ファッション協会 日本クリエイション賞 受賞
2014年 公益財団法人日本デザイン振興会 GOOD DESIGN AWARD 2014 金賞 受賞
2015年 一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会
第1回ジャパン・レジリエンス・アワード 優秀賞 受賞
2016年 公益財団法人ソロプチミスト日本財団 社会ボランティア賞 受賞
2017年 国土交通省 手づくり郷土(ふるさと)賞 一般部門グランプリ 受賞
2017年 公益財団法人日本さくらの会 平成29年度さくら功労者 受賞
2017年 東北みらい創りサマースクール 第6 回東北みらい賞 受賞
2018年 毎日新聞社地球未来賞(クボタ賞) 受賞
2018年 吉野正芳復興大臣 表彰

その他

定款
特定非営利活動法人桜ライン311定款20130919

報告書
01事業報告書20180810
02活動計算書20180810
03財産目録20180810
04貸借対照表20180810
05注記事業別経費の状況20180810