2020年秋の植樹会中止について


2020年11月14日、21日、22日に予定しておりました、当団体秋の植樹会につきまして中止の判断をさせていただくこととなりましたことをお知らせさせていただきます。

本年においては、新型コロナウィルスの感染拡大により、春の植樹会を中止とさせていただき、予定されていた植樹分を秋の植樹会に振り替えて実施することをお知らせさせていただいておりました。しかしながら、今日現在においても感染の収束と呼べる状況にはなく、植樹会の開催によって、感染のリスクが発生してしまうことは否定できず、実施は困難であると判断いたしました。

事務局としましても、市保健課より衛生指導、植樹会実施形式に関するアドバイスをいただき、感染症対策を取り入れた新しい植樹会形式について検討をしていたところではありました。しかしながら、生活に必要な経済活動とは言えない植樹会を実施することは、都市部に比べて医療体制に乏しい当地域の社会的な不安を煽ることになってしまう可能性があり、中止の判断をせざるを得ないとの結論に至りました。

秋の植樹会において植樹する予定だった苗木につきましては、11月と12月に事務局スタッフの手で植樹いたします。また、市内学校・諸団体への協力をお願いし、近隣地域参加者による小規模な植樹会を開催することで、植樹活動を継続したいと考えています。

秋の植樹会への参加を予定されていた皆様、ご支援を予定されていた皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解を頂ければ幸いです。今後も植樹事業は継続し、感染状況を注視しながら、植樹会の再開を検討していきたいと考えておりますので、引き続きご支援を賜れれば幸いです。

認定特定非営利活動法人桜ライン311
代表理事 岡本翔馬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。