2015年新年のご挨拶


99999999

皆さま、新年明けましておめでとうございます。
皆様のおかげで2015年も無事に新しい年を迎えることができました。

2011年3月11日東日本大震災をきっかけとして始まったこの活動、
あの悔しさを忘れないために、
次の世代に同じ想いを繰り返させないために。
陸前高田市の津波の到達地点に桜の樹を植えていく。
そうして始まった活動も丸三年を超えました。

私たちが想像していた以上に多くの皆さまにご賛同いただき、
様々な活動の広がりを見せていることに感謝いたします。
植樹活動への参加はもとより、
多くのイベントや講演会などにもお呼びいただきました。
厚く御礼申し上げます。
団体として昨年は認定NPOとなり、
GOOD DESIGN AWARD2014の金賞もいただくことが出来ました。

今年の3月11日であの日から4年。
早いような、やっとのような、
一言では言い表せない想いが胸をつきます。
時間の流れを止めることは出来ませんし、
風化していくことは必要なことでもあります。
ただ、風化してはいけないこともたくさんある。
しっかりと残していきたいと思います。

今までにも多くの方とご一緒させていただいたこの活動ですが、
より多くの皆さまと一緒に桜ラインを作っていけるように、事務局一同進めて参ります。
そうすることで陸前高田に減災という観点からも、
まちづくりという観点からも貢献出来るものが出来上がっていくと信じています。
陸前高田の復興はまだまだ本格的なスタートしたばかり、
私たちの活動もまだまだこれからです。

今年一年が皆さまにとって更に良い年になるよう祈念いたしまして、
新年の挨拶とさせていただきます。
本年も理事/事務局一同共々よろしくお願いいたします。

認定NPO法人 桜ライン311 代表 岡本 翔馬
理事/事務局一同

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。