2014年2月17日東京にて「市民と企業、そしてNPOとのパートナーシップ東京交流会」に参加させて頂きました。


IMG_7386

2014年2月17日、東京の日本財団ビルにて行なわれた、
岩手県主催「市民と企業、そしてNPOとのパートナーシップ東京交流会」にて
プレゼン参加させて頂きました。

IMG_7396

こちらは、岩手県による「平成25年度復興支援の担い手の基礎的能力強化事業」の
一環として開催したもので、岩手県内で復興支援等の活動を行っている団体を、
首都圏の市民・企業・NPOに知ってもらい、共感を得ることによって、
寄附や支援、協働の取組みなどにつなげることを目的とした場。
200名を超える企業、行政関係者、NPO関係者が集まりました。

IMG_7381

第1部のパネルディスカッションでは
「岩手県の復興の現状と、今後NPOの担う役割や課題、その重要性について」
嶋田釜石市副市長を始めとして、
フロントラインで復興を担う皆さまのディスカッション。
多くの実例を通してお話、勉強になりました。

IMG_7382

そして第2部は実際に活動するNPOによるプレゼンテーション。
10を超える団体によるプレゼンが行なわれました。
代表の岡本がプレゼンさせて頂きました。

IMG_7391

第3部は交流会。
様々な企業さまやNPO関係者による交流会となりました。
いつもお世話になっている皆さまにもお越しいただきましたし、
初めてお会いする方も多く非常に実りのある場となりました。

IMG_7390

震災から3年という今、
ここから始まる関係もやはりあります。
支援ではなく協働という連携の取り方が大切なタイミングだと思います。
より多くの方に参加頂けるように、
桜ライン311も進んでいこうと思います。

最後になってしまいましたが、
ご来場頂きました皆さまに感謝しております。
引続き宜しくお願い致します。

主催:岩手県
共催:公益財団法人 日本財団
運営:NPO法人 いわて復興連携センター一般社団法人 SAVE TAKATA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。