ご寄附


1年後か、100年先か。いつかはわからないけど、必ずやってくる”自然災害”
陸前高田にまた津波が押し寄せたとき、自分と、自分の大切な人を守れるように。
私たちは東日本大震災の津波到達地点に桜を植えています。
桜並木をつくるためには、苗木だけでも3億円を超える膨大な資金が必要です。
ご協力、お願いします。

毎月定額寄附制度 マンスリーサポーター

桜ライン311では、“桜の育て親”になってくれる方を募集しています。
マンスリーサポーターは、クレジットカードを使った寄附制度です。毎月、自分で決めた金額が自動で引き落とされるシステムのため、簡単に継続的な寄附ができるようになっています。
サポーターの方には、サポーター限定の桜ライン311ニュースレター(年2回)と、活動報告書(年1回)をお届けしています。変わりゆく陸前高田のまちと、桜ラインの活動が身近に感じられる、情報満載の内容です。また、特典としてあなただけのオリジナル会員証を発行しています。
桜に込めた思いを未来につなぐための、継続的な支援の形です。

1日100円でできること(3,000円/月)

1日100円でできること イメージ1日100円でできること イメージ1日100円でできること イメージ

ご寄附を1年間継続していただいた場合、植樹する土地を整備し、桜の苗木1本の購入、土などの植樹に必要な資材を購入することができます。また、獣害対策や剪定の際に必要な薬剤などを購入し、植樹した桜を1年間守っていくことができます。

1日200円でできること(6,000円/月)

1日200円でできること イメージ1日200円でできること イメージ1日200円でできること イメージ

ご寄附を1年間継続していただいた場合、桜の苗木3本を植樹する、学校単位での植樹会を1回開催することができます。植樹地の整備が必要な場所では適切な整備を加え、子どもたちが安全に植樹することができる場を提供します。

いただいたご寄附は上記内容だけでなく、苗木育成管理などの植樹事業や、講演を含む普及・啓発事業など、団体の事業運営のために使用いたします。

寄附をする

みなさまの支援が、
「未来」を守る桜になります。

1 寄附内容の入力 1 寄附内容の入力 1 寄附内容の入力 2 内容の確認 2 内容の確認 2 内容の確認

ご寄附方法

お支払い方法

VISAカード、マスターカード、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナーズクラブ
ペイパル:あなたのカード情報、守ります。VISAカード、マスターカード、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナーズクラブ

下記の口座にお振り込みのうえ、フォームの送信をお願いいたします。
※ご入力いただいたご連絡先に、領収証を送付させていただきます。

■ゆうちょ銀行へのご寄附

ゆうちょ銀行からのお振込
記号:02280-1
番号:118908
口座名義:特定非営利活動法人桜ライン311
トクヒ) サクララインサンイチイチ


ゆうちょ銀行以外からのお振込
店名:二二九( ニニキュウ)
店番:229
口座番号:当座0118908
口座名義:特定非営利活動法人桜ライン311
トクヒ) サクララインサンイチイチ

ご希望の金額

 円
 円

(1000円以上の金額をご入力ください。)

ご連絡先情報

※必須項目
(ハイフンおよびスペースは不要です)
(ハイフンおよびスペースは不要です)

メッセージ

上記内容でよろしければ、「送信する」ボタンをクリックしてください。 上記内容でよろしければ、「Amazonアカウントでお支払い」ボタンをクリックしてください。 お支払い方法を選択し、「送信する」ボタンをクリックしてください。
※情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください。 >>> 「 プライバシーポリシー」

 

認定NPO法人制度に伴い、マンスリーサポーターは税控除の対象です。(最大50%の減税対象)

マンスリーサポーターの寄附金受領証明書は、毎年1月、前年の1月から12月までの期間を対象としてまとめ、年1回発行します。

希望者の方のみ、個人のお名前を年間の活動報告書に掲載しています。

寄附金受領書を発行希望の方は確認のため、お手数ですがお名前ご住所を事務局(info@sakura-line311.org)までお知らせください。

一回のみのご寄附の方で寄附金受領証明書の発行が必要な方は事務局までご連絡ください。
※桜ライン311へのご寄附は税控除の対象となります。