【クラウドファンディング目標達成!】 「未来に伝える避難の目印として、看板(サイン)を設置します!」


2021年2月9日から始まったクラウドファンディングは3月31日をもって終了いたしました。
クラウドファンディングを通じてご寄附いただきました皆さま、心から感謝申し上げます。
また期間中、様々な励ましのお言葉をいただいた皆さま、今回のプロジェクトについてSNS等で幅広く声かけしていただいた皆さまにも、あわせて御礼申し上げます。

桜ライン311は定常的な事業であり、今までクラウドファンディングを利用することはありませんでしたが、震災から10年という節目でもあり今回初めての挑戦となりました。
最終的に273件3,678,000円、達成率は118%と大変ありがたい結果となりました。私たちの事業は「共感」が大きな原動力です。震災から10年経ちますが、これだけの皆さまに応援いただけること大変心強く思っています。


これからは、いよいよ看板設置に向けて準備を進めてまいります。
看板は6月から順次設置してまいりますので、陸前高田市を訪れた際にはぜひ植樹地へ足を運んでいただき、ぜひご覧ください。
また、初めて陸前高田市を訪れた方にも興味を持っていただき、桜ラインの意味を、そして避難の目安として周知できるように設置したいと思います。

陸前高田市の街の復興も当事業もこれからではありますが、引き続き地域の皆さまとしっかりと進めて参ります。まだまだ新型コロナウィルスの猛威が続いておりますが、落ち着いた際には陸前高田にて植樹会含めお会いできれば幸いです。

桜ライン311事務局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。