吉野正芳復興大臣より感謝状を頂きました。


この度、桜ライン311が吉野正芳復興大臣より感謝状を頂きました。2018年8月18日岩手県大槌町にて贈呈式があり参加しておりますのでご報告させて頂きます。

吉野復興大臣自ら震災以降各分野で継続的に活動を続けている団体を表彰するものとして、当法人も選定頂きました。陸前高田市からは3団体が選ばれましたが、大変光栄な事と思っております。贈呈式では団体について懇談させていただく場も用意して頂き、災害への観点から中長期的に減災を後世に伝えるついてご説明させて頂きました。

本年は1月の毎日新聞地球みらい賞に引き続きこのようにお引き立てをいただいております。もちろん継続した活動が認められたことが一つの要因ですが、今もこうして活動を継続していることは、ひとえに皆さまの暖かいご支援の賜物に他なりません。

当法人の成果ではなく、ご参加・応援して頂いている皆さまとの受賞だと心から思っております。御礼申し上げます。皆さまの思いに応えられるよう、地域住民の皆さまに寄り添いながら、今後も活動に尽力してまいります。

表彰状につきましては本年11月と来年3月に行われる植樹会にて展示させていただく予定です。
ご参加の方は是非ご覧いただければ幸いです。

認定特定非営利活動法人法人桜ライン311 代表理事 岡本翔馬
理事役員一同

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。