桜ライン311マンスリーサポーター


「植える」だけではなく、「後世に残してゆく」ために。私たちの一歩一歩には皆さまの継続的なご支援が必要です。
末永いつながりと共に命を守るメッセージを未来に伝え続けるためにマンスリーサポーターを開始しました。

1,500円でできること。

1500円でできること

  • 植樹する場所をつくる(土地調査、土地整備など)
  • 1本分の植樹資材を購入する(植樹会準備など)

5,000円でできること。

5000円でできること

  • 2mサイズの苗木を1本植樹する(オオヤマ桜、オオシマ桜の苗木)
  • 1本の苗木を1年間守る(育成管理、食害対策、草刈など)

10,000円でできること。

10000円でできること

  • 3mサイズの苗木を1本植樹する(ベニシダレ桜の苗木)

マンスリーサポーターは、金融機関窓口でのお手続きが必要ないクレジットカードを使った毎月定額の寄附制度です。どうか変わらぬご支援を、ご協力をお願いいたします。

■ご利用いただけるクレジットカード

■金額を選んで申し込む

下記より毎月の寄附金額をお選びいただき、クリックしてください。登録・お手続きの画面に進みます。

■任意の金額で申し込む

ご希望の金額(1,500円以上)を入力し、「サポーターに申し込む」をクリックしてください。登録・お手続きの画面に進みます。

円/月

※金額のイメージはおおよそのものとなります。苗木のサイズや種類など具体的な内容は地権者の方と確認の上、決定いたします。ご寄附の用途のご指定はお受けできません。ご了承ください。
※ご寄附は、上記の内容だけでなく植樹資材の購入や植樹後の苗木育成管理などの植樹関連事業や、減災のための講演を含む普及・啓発事業など団体事業運営のために役立たせていただきます。

青空と桜

桜ライン311の活動は、「植える」ことだけではありません。
植えた桜がその地に根を張り、大きく育ち、その存在の意味をしっかりと伝える。
大切な人を、街を、思い出を守る桜を「後世に残してゆく」ことが目的なのです。

植える「前」の所有者さまとの打ち合せから、現場調査や整地、
全国のボランティアの皆さまとの植樹会の開催、
植えた「後」に苗が育っていく為の一本一本の管理とメンテナンス、
そして「継続」していくための組織運営、
この全てが揃ってこそ可能な取り組みです。

桜ライン311の活動は、私たちだけのものではありません。
この悔しさを、もう誰にも繰り返してほしくない。
この悔しさを「桜ライン」という形にしていくことで、
歴史を語り継ぐ陸前高田市の文化をつくることだと考えています。
植樹を通して、みなさんが自分たちの住む場所にある命の「桜ライン」を意識し、
日本全体が減災に取り組める一端を担えればという強い気持ちで取り組んでいます。

17,000本の桜ライン。
そんな長い道のりに向けた趣旨にご賛同いただき、とても多くの方々に関わっていただいています。
皆さまにいただいたご支援を確実に残していくために、私たちは「継続」をしなくてはなりません。


サポーターの方には、桜ライン311と陸前高田の街と共にこれからを歩んでいただけますよう活動報告書(年1回)およびサポーター限定の桜ライン311ニュースレター(年2回 / 春と秋を予定)をお届け!植樹活動だけでなく防災の知識など情報満載のニュースレターです。また、特典としてオリジナル会員証の発行をいたします。

※認定NPO法人制度に伴い、桜ライン311へのご寄附は税控除の対象となります。マンスリーサポーターでのご寄附の領収書は、年1回毎年1月にその前年の1月~12月の期間を対象としたご協力分をまとめて発行および発送をさせていただきます。詳しくはこちらをご覧ください。>>>「寄附金税控除」へ
※一般のご寄附は、口座振込にて承っております。詳しくはこちらをご覧ください。>>>「ご支援・ご寄附」へ
※メール受信でドメイン指定をされている方は、@sakura-line311.orgの指定解除をお願いいたします。
※情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください。>>> 「プライバシーポリシー」へ