ご寄附


1年後か、100年先か。いつかはわからないけど、必ずやってくる”自然災害”
陸前高田にまた津波が押し寄せたとき、自分と、自分の大切な人を守れるように。
私たちは東日本大震災の津波到達地点に桜を植えています。
桜並木をつくるためには、苗木だけでも3億円を超える膨大な資金が必要です。
ご協力、お願いします。

単発のご寄附

桜ライン311では、下記口座へのお振込、また、古本による「チャリボン」、またはクレジットカード決済による毎月定額寄附制度「マンスリーサポーター」のいずれかの方法で承っております。
お振込の場合は確認のため、ご寄附いただく際にお手数ですがお名前ご住所を事務局(info@sakura-line311.org)までお知らせいただきますようお願い申し上げます。お礼状や活動報告書の送付をさせていただきます。
古本による寄附に関する詳細はチャリボンのページをご確認ください。

■ゆうちょ銀行へのご寄附

ゆうちょ銀行からのお振込
記号:02280-1
番号:118908
口座名義:特定非営利活動法人桜ライン311
トクヒ) サクララインサンイチイチ


ゆうちょ銀行以外からのお振込
店名:二二九( ニニキュウ)
店番:229
口座番号:当座0118908
口座名義:特定非営利活動法人桜ライン311
トクヒ) サクララインサンイチイチ

■古本によるご寄附

捨てようと思ったその本を、桜並木の完成のためにご支援ください。
チャリボンとは、株式会社バリューブックスが運営する古本のリユースを活用してNPO・NGOなどのファンドレイジング(寄附集め)をお手伝いする仕組みです。
ご家庭や職場で読み終わった書籍、DVDなどをお送りいただくことにより、桜ライン311を支援することができます。
ご支援方法についてはチャリボンのサービスページをご覧ください。

チャリボン : http://www.charibon.jp/partner/sakura/

毎月定額寄附制度 マンスリーサポーター

桜ライン311では、“桜の育て親”になってくれる方を募集しています。
マンスリーサポーターは、クレジットカードを使った寄附制度です。毎月、自分で決めた金額が自動で引き落とされるシステムのため、簡単に継続的な寄附ができるようになっています。
サポーターの方には、サポーター限定の桜ライン311ニュースレター(年2回)と、活動報告書(年1回)をお届けしています。変わりゆく陸前高田のまちと、桜ラインの活動が身近に感じられる、情報満載の内容です。また、特典としてあなただけのオリジナル会員証を発行しています。
桜に込めた思いを未来につなぐための、継続的な支援の形です。

1日100円でできること(3,000円/月)

1日100円でできること イメージ1日100円でできること イメージ1日100円でできること イメージ

ご寄附を1年間継続していただいた場合、植樹する土地を整備し、桜の苗木1本の購入、土などの植樹に必要な資材を購入することができます。また、獣害対策や剪定の際に必要な薬剤などを購入し、植樹した桜を1年間守っていくことができます。

1日200円でできること(6,000円/月)

1日200円でできること イメージ1日200円でできること イメージ1日200円でできること イメージ

ご寄附を1年間継続していただいた場合、桜の苗木3本を植樹する、学校単位での植樹会を1回開催することができます。植樹地の整備が必要な場所では適切な整備を加え、子どもたちが安全に植樹することができる場を提供します。

いただいたご寄附は上記内容だけでなく、苗木育成管理などの植樹事業や、講演を含む普及・啓発事業など、団体の事業運営のために使用いたします。

ご利用いただけるクレジットカード

金額を選んでマンスリーサポーターに申し込む

下記より毎月の寄附金額をお選びいただき、クリックしてください。登録・お手続きの画面に進みます。

任意の金額でマンスリーサポーターに申し込む

ご希望の金額(1,500円以上)を入力し、「サポーターに申し込む」をクリックしてください。登録・お手続きの画面に進みます。

円/月

認定NPO法人制度に伴い、マンスリーサポーターは税控除の対象です。(最大50%の減税対象)

ご寄附の領収書は、毎年1月、前年の1月から12月までの期間を対象としてまとめ、年1回発行します。

希望者の方のみ、個人のお名前を年間の活動報告書に掲載しています。

ご寄附いただく際には確認のため、お手数ですがお名前ご住所を事務局(info@sakura-line311.org)までお知らせください。

寄附金受領証明書の発行が必要な方は事務局までご連絡ください。
※桜ライン311へのご寄附は税控除の対象となります。