桜ライン311プロジェクト応援マップを更新 ―東日本大震災の津波の到達地点に1,704本の桜を植樹―


東日本大震災の津波到達地点にサクラの木を植える活動を展開する、認定特定非営利活動法人桜ライン311(所在地:岩手県陸前高田市高田町字大隅93-1高田大隅つどいの丘商店街12号、代表理事:岡本翔馬)は、株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス)様から制作をご支援いただき「桜ライン311プロジェクト応援マップ」の最新版をリリースいたしました。2020年2月末までに植樹された合計1,704本の桜が、応援マップ上に掲載されています。
※株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス)(旧:株式会社マピオン、平成31年4月1日付け社名変更)


【桜ライン311プロジェクト応援マップとは】
URL:http://www.mapion.co.jp/feature/eq2011/sakuraline311prj.html

 

株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス)(旧:株式会社マピオン、平成31年4月1日付け社名変更)様からご支援いただき、2012年4月より提供が始まったサービスです。陸前高田市のマップ上に、これまでに植樹した桜が絵で配置されており、品種や樹齢、植樹地の標高などを掲載しています。津波がどこまできたのか、視覚的に残せる応援マップは「津波被害を後世に語り継ぐ」うえで、重要な役割を果たすと考えています。

 

【株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス)様よりコメント】

この度、2020年2月までの植樹データを「桜ライン311プロジェクト応援マップ」に反映させていただきました。
今年も桜が咲く季節になりましたね。プロジェクトの皆様が大切に植樹された桜によって、多くの方が心癒され、あの日を想うことと思います。
このマップは、直接桜をご覧になる方はもちろん、ご覧になれない方にとっても、プロジェクトの想いを感じられるものと信じています。1704本の桜の地図を見に、是非「桜ライン311プロジェクト応援マップ」にお越しいただけましたら幸いです。
今後も変わらず、微力ながらもプロジェクトを応援させていただきます。

 

 

【認定NPO法人桜ライン311について】

〒029-2205岩手県陸前高田市高田町字大隅93-1高田大隅つどいの丘商店街12号
代表者:代表理事 岡本翔馬
設立:2011年10月16日(任意団体)
Tel:0192-47-3399(fax共通)
URL:https://www.sakura-line311.org/