防災実習プログラム「まず自分を守るという勇気を持つこと」開催について


この度桜ライン311では防災減災の学習プログラムとして、「まず自分を守るという勇気を持つこと」を開催することとなりました。是非ご参加いただければ幸いです。

災害への備えをどのように捉え、実践してもらう人をいかに増やしていくか。それは人的被害を軽減することに直結していると当団体は考えています。東日本大震災から8年半が経ち、日本全国で大規模な災害が頻発しております。東日本大震災クラスの災害はまだ起きてないとはいえ、災害はもはやどこでも誰にでも起こり得るものです。日本全国の皆さまに備えの重要性を実感してもらう場として、より実践に即すような形を目指します。しかし私たちだけで作れるものではありません。当団体を支えていただいている皆さま、そしてご参加頂く皆さまと作り上げていけたらと思っております。

「まず自分を守るという勇気を持つこと」(告知フライヤーはこちら)

詳細およびお申込みについては下記をご覧くださいませ。
プログラム詳細:箱根山テラスさま
【募集中】防災体験プログラム「まず自分を守るという勇気を持つこと」:10月18日(金)〜20日(日)
お申込み:株式会社岩手県北観光さま
【陸前高田防災実習】まず自分を守るという勇気を持つこと

 

当団体は認定NPOとして非営利事業のみを扱っております。そのことから上記プログラムは基本として実施することができない状況ではございましたが、実施や収益事業に当たる部分については岩手県北観光さまにて取り扱っていただくことで本プログラムの構築が可能となりました。
連携のご提案を頂きました箱根山テラスさま、旅行実施に関しては株式会社岩手県北観光さまに心から御礼申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。