桜ライン311事務局だより「インターン報告」



インターン生の太田海です。
あっという間に4週間という日が過ぎ去りもうインターンも終わりのご挨拶です。
(ついこないだ自己紹介のご挨拶を書いたのに…)
前回のメルマガの自己紹介の際に、陸前高田のことがもっと好きになりたい!と言いましたが、これは確実に達成できました!もはや住みたい!!


桜ライン311を通じて多くの方に出会い、そして震災について語り合えました。
これは本当に私にとって大きな財産となり一生忘れることはないでしょう。
愛知にいては絶対につながれることのなかった方々。言葉は悪いかもしれませんがこれは震災があったから出会えた奇跡といってもいいのかなと感じております。
桜で災害を伝承していく。これは、「つらい思い出を伝える」という意味合いよりも、「いやし」「やすらぎ」のような伝承の仕方なのかなと思います。
(うまい言葉が出てこなくてすみません)
こういった伝承の仕方をしている団体はなかなかないのかなと思います。
これからも陸前高田を、そして桜ライン311をずっと近くで見ていきたいなと思います。
短い間でしたが、ありがとうございました。

オオタカイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。