開花しました!


昨年11月に植えた20本の成木ですが、
今年の春に花を咲かせる可能性があるということで
メンバー一同心待ちにしていました。
今朝私が確認した段階では花弁が顔を出しているものの
あと少し!がんばって…!と思わず声を掛けたくなるような、
ほころびかけていたつぼみだったのでした。
その後温かかった日中を過ごし、夕方には
しっかりとつぼみから這い出し、ピンクの顔を見せてくれました。
しっかりと開いたひとつめの花

硬く閉じこもっていた花弁も、
つぼみの中で少しずつ時を重ねて
表にしっかりと顔を出してくれました。
その姿は堂々として、この町をしっかりと見据えているようです。
桜ライン311として初の花が咲いてくれました。
こんな風な、強く美しい桜の木を町中で目にすることができるよう、
そして少しでも町の人が心に感じ入るものがあり、
そしていつかは見守られている意識で笑顔になれるよう、
私たちもしっかり前を向いて、進んで行きたいと思います。
※移植後の桜の木は大変繊細です。
 桜の木の根元まで近づく、枝に触れるなどされませんよう
 ご協力よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。