2014年7月1日法人新年度(4期)のご挨拶


IMG_5960

平素はひとかたならぬ御支援とお付き合いを賜り、ありがとうございます。

昨日6月30日をもちまして桜ライン311は法人3期を終える事ができました。
そして本日7月1日より法人4期がスタートしております。

「私たちは悔しいんです。」
そこから始まった活動もこうして法人4期目を迎える事が出来ました。
今まで1本1本陸前高田市の皆さまにご賛同を頂き、
全国の皆さまと植樹を続けて参りました。
NPO運営の経験も浅く、何もかもが手探りの状態だった私どもが、
今こうして少しづつ組織体制や今後に気を向けることが出来るようになったこと。
一重に皆さまのご支援によるものであり、只々感謝しております。
本当にありがとうございます。
陸前高田市の復興はここからがスタートライン。
住民の皆さま、行政の皆さま、
そして全国の皆さまと一緒にラインの構築を進めていきたいと思っています。

また私が代表を務めさせて頂いて、本日で一年を迎えました。
多くの皆さまにご迷惑をおかけしながら、
走り続けた一年だったと思っています。
私にとって市内外の皆さまに支えて頂いての「今」が財産であり、
これだけ多くの方に応援して頂いている団体に携わる事が出来る事を誇りに思います。
こんなに心強い事はありません。
本当にありがとうございます。
皆さまに応援して頂いたご恩は
まずは桜ラインの構築に全力を注ぐ事でお応えさせて頂きます。
引続き宜しくお付き合い頂ければ幸いです。

P1020659

本年初頭より事務局の組織力強化を行い、
現地事務局は5名となりました。
植樹関係のチームと組織運営チームに分け、
それぞれに専念出来る体制を創っていこうと思っています。

植樹チームは植樹地の確保、植樹会運営、苗の育成管理を中心として、
本年は定期的な地元の小/中学校、高校さまとの植樹会実施、
地区毎のコミュニティ協議会での植樹説明会などを実施していきます。
組織運営チームは、組織運営の効率化と広報活動の強化を中心として、
より透明性のある情報開示と、ご縁を大切に出来る組織体制を構築していきます。
来月上旬には決算書類の作成、活動報告書の作成、そして活動報告会。

そして同時に秋の植樹の募集開始、秋の植樹会と事務局は動いていきます。
より多くの皆さまにご賛同頂き、応援頂ける団体として、
陸前高田により多くの皆さまとのご縁をお繋ぎする団体として、
そして同じ事を繰り返さないためにも住民の皆さまと一緒に活動する団体として、
認定特定非営利活動法人の名に恥じないように活動を続けて参ります。

本年も宜しくご指導ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

認定特定非営利活動法人 桜ライン311
代表理事 岡本 翔馬
理事/スタッフ一同

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。