2014年4月12日さくら並木ネットワーク様との合同植樹会を開催致しました。


_DSC5109

2014年4月12日、さくら並木ネットワークさまとの
合同植樹会を開催致しました。

さくら並木ネットワークさまは、宮城県を中心に活動をされている団体です。
さくら並木ネットワークさまとは当初より連携を行なっており、
この度の植樹地である陸前高田市気仙町の現場をご紹介頂きました。

地権者さまのご要望もあり、
津波到達地点を開始ラインとして、計50本、三段の桜ラインを構築致しました。

_DSC5134

桜ライン311が到達地点の植樹を担当し、
さくら並木ネットワークさまが到達地点以外を植樹する形となりました。

当日は34名のボランティアの方々にお越し頂き、
強風吹き荒れる中でしたが、無事、怪我なく終了することが出来ました。
本当に有難うございます。

_DSC1236

今回の植樹現場の隣には、グラウンドがあります。
こちらのグラウンドは、JFA(公益財団法人日本サッカー協会)やJリーグ、
その他、多くの団体や個人の寄付により作られたグラウンドです。

三段の桜たちが成長し、
プレーする人たちを見守ってくれる
壮大な姿が思い浮かびます。

最後になりますが、
植樹会に関わって頂いた

さくら並木ネットワークさま
芳樹園さま
ご参加頂いたボランティアの皆さま

本当にありがとうございます。

また4月12日の植樹会を持ちまして、春の植樹会の全日程が終了致しました。
これにより現在の桜ライン311の植樹実績は169ヶ所、718本となりましたことを
ご報告致します。

これはひとえにご支援していただいている皆様のおかげであると、
心より感謝申し上げます。

今回の合同植樹会で学んだことを今後の植樹会で活かし、
精進していきたく存じますので、
今後とも桜ライン311へのご賛同、ご声援を賜りますよう
宜しくお願い申し上げます。

_DSC5169

NPO法人桜ライン311事務局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。