支えるチカラ 「大阪府豊中市/土山隆宏さま・明代さま」


震災当時、お子様が高校生で父母の会の役員を務めていた土山さま。
お子様の学年が卒業するにあたり、被災地を忘れないような卒業記念を贈りたい!
と考え、そこで繋がったのが当団体の応援グッズも制作している「オリジナルショップなかのや」の對馬さまでした。
「陸前高田・絆」という文字に、卒業生一人一人の名と校章入りのボールペンが完成し、とても喜んでいただけたそうです!素敵ですね(^^)
これを機に對馬さまとの交流が続き、当団体の活動をご紹介いただいたとのこと。

2014年には大阪での講演で代表岡本と出会い、相手を思いやる「自分事」のメッセージが心にささり、ますます陸前高田が好きになったのだとか。
今ではマンスリーサポーターとして、旦那さまと連名での応援にとても感謝しております!

そんな土山さまから、沢山のメッセージをいただきました。その中から少しご紹介します。
「コロナ禍で不安な日々が続いていますが、どんな状況でも桜や花は咲き、改めて桜ラインの活動のすばらしさを感じています。防災士の資格も對馬さんや岡本さんが喜んでくれるかな?と思い、娘と一緒に取得しました。いつか桜の植樹や手入れにも家族で参加したいです」
というご家族での心温まるメッセージをいただき、とても心強く感じています!
土山ファミリーにお会いできる日をスタッフ一同楽しみにしています。

伊勢友紀

桜ライン311が月1回発行している「桜ライン311Letter」(無料)の一部をご紹介しております。
登録をご希望される方は、下記URLよりお手続きをよろしくお願いいたします。
https://www.sakura-line311.org/sakuraline311letter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。