陸前高田トピックス「ご報告!ゆるキャラグランプリ2020」


今年で最後となるご当地キャラクター日本一決定戦。
「ゆるキャラグランプリ2020」が、岩手県滝沢市で10月3~4日の2日間にわたり、直接投票が行われました。
当日は驚くことに、全国のゆめちゃんファンがそろいのTシャツを着て押し寄せ、自作の投票箱を抱え来場者に投票を呼びかけていました。どうやらファン同士の横のつながりも深いようです。
応援くださった皆さまのお陰様で陸前高田市の「たかたのゆめちゃん」が、

なんと!
ご当地部門1位に輝くことができました~👏👏👏👏👏

ゆめちゃんは約28万票を獲得。2位の「ゆるナキン」(大阪府泉佐野市)に8000票以上の差を付けて優勝しました。

(2019年4月高田町浄土寺にて撮影)

当日のファンの中には、ネット投票期間中に自らのライブ配信で「ゆめちゃん」への投票を呼びかけ応援してくださったシンガーソングライターの姿もありました。
桜ライン311をきっかけに陸前高田市を応援してくださり、「たかたのゆめちゃん」に投票していただいた支援者さまもいることと思います。ありがとうございました!

矢作彩子

桜ライン311が月1回発行している「桜ライン311Letter」(無料)の一部をご紹介しております。
登録をご希望される方は、下記URLよりお手続きをよろしくお願いいたします。
https://www.sakura-line311.org/sakuraline311letter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。