支えるチカラ 「佐藤一三さま」


今回は陸前高田市の隣の一関市から、主にベニシダレザクラを管理してくださっている
佐藤一三さまを紹介します。

桜ライン311とのつながりは2011年11月の第一回植樹会から。
71歳(昭和23年生まれ)ですが、傾斜も苦にせず上り下りして植樹した桜の成長記録を
取り続けてくださっています。
普段は、地元一関市のベニシダレザクラが綺麗に成長するように枝の剪定や追肥や枝を
上げる作業をしているそうです。ときどき陸前高田に来てくださって、スタッフと一緒に
植樹した桜を見て回り、剪定や枝上げの技術をスタッフに指導してくださっています。

例年、夏の草刈りなどはボランティアを募って行っていますが、今年は新型コロナの
感染防止のため今も募集できていません。
佐藤一三さまは県内で隣の一関市なので自粛対象外ではありますが、6月になり自粛が
解除されたタイミングで来てくださいました。お気遣いいただきありがとうございます。

佐藤一男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。