陸前高田トピックス「陸前高田市民芸術祭」


昨年11月17、23,24日に陸前高田市民芸術祭【ステージ部門】が開催されました。
17日には市民吹奏楽団による70年代ヒットメドレーやトーンチャイムの演奏など、多彩な内容で来場したお客さんも大いに盛り上がっていました。

23日には大正琴やカラオケグループ、詩吟、謡曲による発表が行われ、市内では数少ない発表の場ということで演者の皆さんも、自分の発表が終わると観客席から他の皆さんの発表を鑑賞して拍手を送ったりしていました。

24日には日舞、新日舞の団体さんによる発表が行われました。
陸前高田市では、日舞、新日舞で多くの先生やお弟子さんもおり、そのため日頃より馴染みのある舞台に熱心なお客さんは朝早くから会場で、開演の時間を待って、開場と共にお目当ての席に急ぐお客さんが多く見られ、開演後も幼い子どもたちがステージに立つと、ひと際歓声が上がっていました。

中井勝義

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。