支えるチカラ 「浄土寺 菅原瑞秋さま」


今回は高田町にある浄土寺のご住職であり地権者でもある菅原瑞秋さまをご紹介します。
「浄土寺」と言えば桜ライン311の記念すべき1本目が植樹された場所でご存知、見学された方も多いのでは?
私たちにとっても特別な場所であり、いつも浄土寺から市街地を眺め、復興状況と桜の成長を重ねています。
こうして活動初期よりご賛同くださり、支えて下さっている菅原さまを本当に心強く感じています。

菅原さまよりお越しになる方へメッセージをいただきました。
「今でも気にかけてくれる人がいるのが嬉しいです。御朱印を貰いに来るのにあわせ桜を見て帰る方もいらっしゃいます。できれば桜が咲いてる時期に来てほしいですが、それ以外の時期でも歓迎します」
とのことですので、是非ご覧になって特別な思いを感じていただければ幸いです。

伊勢友紀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。