2014年10月23日一関市民憲章推進大会にて講師を務めさせて頂きました。


IMG_0071

2014年10月23日一関市川崎公民館ホールにて行なわれた
平成26年度一関市民憲章推進大会にて講演をさせて頂きました。

IMG_0067

本大会は市民憲章を推進されている各地域や個人の方を表彰するためのもの。
当日は30を超える地域団体、個人の方が来場されていました。
一関で当初より活動を支えてくださっている千葉様の姿も。
いつも本当にありがとうございます。

そして一関市より表彰があった後にいよいよ私の講演です。
私より大先輩、しかも今回は地域を良くする活動を行なわれている皆さまの前、
いつもと全く違う緊張感で臨ませて頂きました。
桜ライン311の成り立ちから、意図しているポイント、
一関の皆さんにもいかに参加しやすいものに育てていくか。

IMG_0070

実は震災以降に私が一番最初に講演を行ったのは、
一関市摺沢で行なわれた震災のシンポジウム。
2011年の7月のことで今もよく覚えています。
まだまだ何を伝えたいかも分かっていなかったし、
今以上に拙い話しか出来てなかった。

まだまだ発展途上ではありますが、
今のありのままをお伝え出来ればと
1時間のお話でしたが、多岐に渡るお話をさせて頂きました。
同時にこうしてまた一関市でお話をさせて頂くことに
強い縁をとても感じた時間でした。

後日、一関市さまより頂いたメールにて
>参加者からも講演前から、今回の講演会を楽しみにしているとの話をたくさん聞いておりましたが、
>講演後も「大変貴重な話を聞けた。」「若い世代に刺激を受け、自分自身も少しずつ何か取り組みを行いたい。」
>といった話を聞いております。
と素敵なフィードバックを頂きました。

この機会を作ってくださった
いちのせき市民活動センターの小野寺さま、
一関市民憲章協議会の皆さま、
そしてご来場頂いた100名を超える皆さまに厚く御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

主催 一関市民憲章推進協議会
共催 一関市 一関市教育委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。