苗木寄附


今はまだその下では笑えない桜かもしれません。でも、いつの日かその花の下に人々が集い、新しい思い出を重ねる。
そんな時間を過ごせますように。未来への願いを託す苗木購入のご支援をお願いいたします。

苗木寄附

苗木寄附について

当団体は、県内の造園業者より植樹に必要な苗木を購入し、植樹会にて使用しております。苗木現物のご寄附については、その品種に関わらずお受けしておりません。あらかじめご理解のほどよろしくお願いいたします。

苗木の種類

桜ライン311で取り扱う桜は、原則として塩害や病虫害に強く、長命の品種となります。品種は以下の通りです。

  • 大島桜(オオシマザクラ)
    春に鮮緑の葉の成長と共に白い花を咲かせる野生種の桜です。大きいもので10~15mに達します。街路樹や庭木として利用され、木材は木炭や建材の材料としても用いられます。
  • 大山桜(オオヤマザクラ)
    花弁が淡紅色をしていることから別名、紅山桜(ベニヤマザクラ)とも呼ばれ、成長すると15mほどになります。春に葉の成長とほぼ同時に開花します。葉柄やガク、樹皮にも褐色を帯びているのが特徴です。
  • 紅枝垂桜(ベニシダレザクラ)
    江戸時代から栽培されている品種で、樹齢1000年を超える古木も存在することで知られています。枝が柔らかく長く垂れるのが特徴で、春に紅紫色の花を咲かせます。

※植樹地の環境や土地の所有者さまのご希望により、これ以外の品種を手配する可能性があります。

苗木寄附の流れ

※現在、苗木募集を行っております。ご協力をお願いいたします。
苗木のご寄附は、メールまたは、ファックスにて承っております。
今回の植樹会にあたり募集する苗木は下記のとおりです。

【2018年2月8日追記】
当初予定していた植樹地のほか、あらたに植樹地が確保できましたため、
募集本数を追加いたしました。現在の募集状況は下記のとおりです。

  • オオヤマザクラ  3m 55本→59本(15,120円/1本) 残10本
  • カワヅザクラ  2m 3本→13本(10,260円/1本) 残5本
  • ベニシダレザクラ(新規追加)  3m 9本(16,740円/1本) 残7本
  • 募集締切 2018年2月28日(水)まで

※現在、苗木募集を行っておりません。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
募集時には、下記の流れでお手続きとなります。

苗木寄附
1 「苗木寄附申込書」をクリック
※エクセルファイルのダウンロードが始まります。
2 申込書へ必要事項の入力
※必要事項があらかじめ記載されております。
3 申込書をメールに添付&送信
※メールアドレス info@sakura-line311.org
または、申込書をファックスで送信
※ファックス番号 0192-47-3399
4 申込受付確認のご連絡
※事務局より振込口座と受付本数をお知らせいたします。
5 苗木代金のご入金
>※2週間以内に入金のお手続きをお願いいたします。
6 ご入金確認のご連絡
※事務局よりお知らせいたします。
7 領収書およびお礼状の送付
※植樹会終了後の送付となります。

※メール受信でドメイン指定をされている方は、@sakura-line311.org の指定解除をお願いいたします。
※情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください。 >>>「プライバシーポリシー」へ