第6回東北みらい賞を受賞いたしました。


この度、桜ライン311が第6回「東北みらい賞」を受賞いたしました。岩手県遠野市で開催された第6回東北みらい創りサマースクールにおいて、授賞式ならびに受賞者スピーチをさせていただきましたのでご報告いたします。

東北みらい賞とは(公式HPより抜粋)
「東北みらい創りサマースクール」実行委員会では、東日本大震災の発災当初より被災3県 (岩手・宮城・福島)に根差して復興活動を行い、顕著な実績を上げている個人・団体を顕彰しています。 防災・教育・メディア・文化の4分野で第5回までに15の個人·団体を表彰しました。東日本大震災のような大規模災害における復興活動は、長い期間にわたり継続的に行わなければならず、 それぞれの地域に根差した活動を実践する人たちを支えていくことが、人材育成の観点からも極めて重要であると考えています。

本年は東北みらい賞をはじめ、手づくり郷土賞やさくら功労者など、いくつかの賞をいただいております。継続した活動が認められたことが一つの要因ですが、ここまで活動を継続してこられたことは、ひとえに皆さまの暖かいご支援の賜物に他なりません。厚く御礼申し上げます。皆さまの思いに応えられるよう、地域住民の皆さまに寄り添いながら、今後も活動に尽力してまいります。

桜ライン311 代表理事 岡本翔馬
理事役員一同

▼公式ページより、当日の様子が動画でご覧いただけます。
http://www.ibc.co.jp/event/summer_school/movielist.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。