フィリピン共和国における台風30号(国際呼称:ハイエン)の被害に対する桜ライン311を通した緊急募金活動の開始について


 

この度、NPO法人桜ライン311では
フィリピン共和国における台風30号(国際呼称:ハイエン)の被害に対し、
下記の通り被災地の復興の一助となるべくフィリピン赤十字社(Philippine Red Cross)
に対しての緊急募金活動を開始致します。
 
 
 
 
2013年11月8日、台風30号がフィリピンを直撃し、
レイテ島等を中心に洪水や土砂崩れ等が相次ぎ、甚大な被害が発生しました。

フィリピン国家災害対策本部によると、
死者は11月18日時点で3,976名に上っています。

しかし、死者数はこれからも増える可能性があり、
フィリピン警察による死者見込み数は1万人とも言われています。

レイテ

       
        

私たち桜ライン311は減災に取り組む団体として、
津波と台風、種類は違えど、天災によって同じような痛みを受けた
私たち陸前高田市民だからこそ立ち上がるべきと判断しました。

2011年3月11日に東日本大震災が発生後、
フィリピン政府から多くの支援金が東北に送られました。
桜ライン311役職員一同、それに感謝し次の支援が必要な地域へと繋げることも
一つの「責務」として捉えています。

  
   
    
この度、桜ライン311では、
新たに今回の緊急募金活動専用の別口座を立ち上げ、
全国の皆様から寄付金を受け付けます。

集まった寄付金に関しましては
フィリピンの被災地・フィリピンの国民の復興の一助となるよう、
フィリピン赤十字社にお送りさせて頂きます。

一日も早いフィリピンの復興と、住民の方に笑顔が戻る日のために。
皆さま、ご支援・ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。
  
 
 
振込先(※フィリピン災害支援用特別口座 通常活動の口座とは異なります)
銀行名:岩手銀行 支店名:高田支店(店番033)
口座番号:普通 2062070
口座名義:特定非営利活動法人 桜ライン311
カナ:トクヒ)サクララインサンイチイチ

 
送金先(予定):
フィリピン赤十字社(Philippine Red Cross)
Bonifacio Drive, Port Area, PO Box 280, Manila 1018
http://www.redcross.org.ph/
 
  
  
レイテ2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。