2017年春の植樹会終了のご報告


2017年桜ライン311春の植樹会が開催され、無事に春シーズンの植樹が終了しましたのでご報告いたします。

今回は3月18日・25日の2日間開催となり、全国より306名の植樹参加者・運営ボランティアの皆さまにお集まりいただきました。両日とも天候に恵まれ、当市としては暖かな気温の中、無事に102本の桜を新たに植樹することができました。ご協力いただきました皆さまに厚く御礼を申し上げます。

また、今春の学校植樹会は5校との開催となりました。昨年度から引き続き植樹会を実施していただいた陸前高田市立米崎小学校、陸前高田市立小友小学校、岩手県立大東高等学校、そして、今年から新たに陸前高田市立気仙小学校、岩手県立高田高等学校との植樹会が実現しました。気仙小学校と高田高校は津波によって校舎が全壊した学校でもあります。この耐え難い悲しみを後世に伝える取り組みとして、私どもの活動を採用していただいたこと、非常に感慨深く思っております。
小学校での植樹会はいずれも6年生を対象とした卒業記念植樹となりました。今年小学校を巣立っていく生徒たちは、あの2011年の混乱の中、小学校入学を迎えた子どもたちです。今度は、震災からの月日の経過を実感すると共に、苦難の中でも元気に育った子どもたちの姿に大きな勇気をもらう機会となりました。

今春も多くの方に植樹会ご参加いただき、また、苗のご提供を賜りました。こちらにてご紹介させていただきます。(※順不同/個人でのお申し込みの皆さまは割愛させていただいております)

■植樹ボランティアにご参加いただいた皆さま
大和ハウス工業株式会社さま
前田建設工業株式会社さま
岩手大学さま
遠野町自治会さま
株式会社ダイナムさま
生活協同組合おおさかパルコープさま
トレンドマイクロ株式会社さま
グランドハイアット東京さま
訪問リハビリステーションさんぽさま
リコー社会貢献クラブ・FreeWillさま
いわて生活協同組合さま
岩手県南部地区郵便局長会さま
山梨県少林寺拳法連盟さま
桜ライン311陸前高田の桜を見守る会さま
JBC(ジュニアボランティアクラブ)さま
ガールスカウト千葉県連盟さま
名古屋瑞穂ライオンズクラブさま
関西大学KUMCさま
東武トップツアーズがんばれ陸高支援隊さま
デンソー岩手労働組合さま
チームさくらさま

■炊き出しボランティアを企画いただいた皆さま
少林寺拳法グループさま

■運営ボランティアにご参加いただいた皆さま
リコー社会貢献クラブ・FreeWillさま
全トヨタ労働組合連合会さま
NPO法人日本全国志士協義会さま
team大石さま

■苗木をご寄附頂きました皆さま
星野美恵子さま
山本清美さま
有限会社木村鉄筋工業さま
教育ネットフリースクールKOPPIEさま
小松美穂子さま
高石祐次さま
岩手県南部地区郵便局長会 創立50周年記念事業さま
一般社団法人プロトレさま
山岸正明さま
野村泰寛さま
小泉昌利さま
「その日が来るまで」プロジェクト一同さま
磯部弘さま
ガールスカウト千葉県連盟さま
株式会社ほり川さま
奈良・佐保川桜まつり燈火会実行委員会さま
名古屋瑞穂ライオンズクラブさま
竹ノ輪「キモノ里親さがし」竹村圭介さま

この3月で発災から6年となりました。その現在においても、これだけのご支援をいただいていること、心から感謝いたしております。

今回の植樹に参加できなかった皆さまからも、日頃より桜ライン311へのあたたかいご声援をいただいていること、いつも感謝しております。皆様からのご支援がなければ、私どもの活動を進めることは不可能です。今後とも桜ライン311へのご賛同、ご声援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。