現在、草刈りの参加者を募集していません。

草刈り


夏の陸前高田市は、東北とはいえ草木がはつらつと成長する季節。春先に綺麗な花を咲かせてくれる桜たちも、この時期は緑色の葉をつけ、大きく大きく育とうと頑張っています。その成長を妨げるものが、根本に広がる草。それらを取り除いてやることで、より大きく桜の成長を促すことができます。

参加する皆さまへ

桜ライン311では、夏場の草刈作業をお手伝いしてくださる方を募集しています。夏の草刈作業は、桜の生育上とても大事な作業です。植樹している苗木には幼なく小さいものも多く、草の勢いに負けて埋もれてしまうものも多々あります。草に隠れてしまったことが原因で、誤って刈払機で切られてしまうケースもありました。そういった事故から守るという意味でも、草刈作業は非常に重要な役割を果たします。 刈れども刈れども伸びてくるのが夏の草。年々植樹本数が増えるにつれ、作業が必要な現場数も増えています。日差しも強く、長時間の作業も厳しい状況です。その戦いは、長期戦の様相を呈します。植樹した桜を、ともに守っていくために。ぜひ、ご参加ください。

草刈りの注意点

※お申し込み前に必ずご確認ください

18歳以上の方に限りご参加いただけます。

「ボランティア保険」への加入が参加必須条件となります。未加入の場合、作業当日でも参加をお断りさせていただきます。

個人の民間保険の適応をご希望の場合には、その内容が社会福祉協議会が発行するボランティア保険天災プランに準じたものか、適応対象にボランティア活動が含まれるか等の確認をご自身で保険会社へお問い合わせください。

原則、お車での参加となります。当日の移動手段は各自ご用意いただきますようお願いいたします。

1日の受け入れ人数は最大10名までとさせていただきます。

原則、手刈りでの作業となりますのであらかじめご了承ください。

刈払機取扱作業者免許を所持している場合、刈払機を貸し出すことができます。
※刈払機をお持ちの方は、ご持参いただけると非常に助かります。
※刈払機の燃料につきましては、桜ライン311でご用意いたします。(2サイクル用に限る)

気象状況などにより陸前高田への移動や草刈作業が危険と事務局が判断した場合には、中止とさせていただきます。

当団体からのご連絡がつかず事前の詳細確認ができないなど、ご参加いただく方の安全な作業が確保できないと判断した場合には参加をお断りさせていただくこともございます。

津波の最大到達点は18m(おおよそビルの5階に相当)にも及びます。ほとんどの植樹地がそうした高所で急傾斜の足場の悪い場所となり、少なからず危険が伴う作業環境であることが予想されます。作業内容へのご理解をいただいた上でのお申し込みをお願いいたします。なお、作業に不安がある方はご参加を控えていただきますようお願いいたします。

お申し込みに際しては、各参加者が上記の注意点の内容を確認し、同意したものと判断いたします。

お申し込みの流れ

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
募集時には、下記の流れでお手続きとなります。
※メール受信でドメイン指定をされている方は、@sakura-line311.org の指定解除をお願いいたします。
※情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください。 >>>「プライバシーポリシー」へ

1 「草刈参加申込書」をクリック
※エクセルファイルのダウンロードが始まります。
2 申込書へ必要事項の入力
※必要事項があらかじめ記載されております。
※活動日は申込日より1週間後以降に設定してください
3 申込書をメールに添付&送信
※メールアドレス info@sakura-line311.org
担当:佐々木正也/佐々木良麻
4 草刈作業詳細のご連絡
※内容を必ずご確認ください。
5 草刈作業参加当日
※お気をつけてお越しください。