桜ライン311×kanakeno コラボ鉄瓶発売記念イベント「つぎ、つぎ、つぐ」を開催します


今回、ご縁をいただきましてkanakenoさんの南部鉄瓶のデザインを代表岡本がさせていただくことになりました。そのリリースイベントを3月11日、東京は内神田にて実施いたします。お時間のある方はぜひお越しください。

トークテーマは「つぐ」。kanakenoは伝統工芸を、私たち桜ライン311は震災伝承を。それぞれに技術や伝統、そして記憶や想いを「つぐ」ことを生業にしています。震災から7年、私たちは震災に何を注ぎ、何を継ぐのか。岡本と同じ83年生まれのkanakeno代表の田山貴紘さん、そして「先人の智慧を私たちの暮らしの中で活かし、次世代につなぐこと」をミッションに事業展開をされている、和える(aeru)の代表・矢島里佳さんとのクロスセッションです。

実物は展示のみでの受注生産になりますが、一部が桜ライン311への寄附金になる仕組みです。モデルの名前は「さくらふぶき」。桜吹雪は華やかなイメージのあるものですが、その散り際の切なさに震災への追悼を込めました。プロダクトのデザインは流石に初めて。(ラフから書かせていただきました。)非常に貴重な経験をさせていただいたこと感謝申し上げます。

詳細

【日時】
平成30年3月11日(日)14:30〜17:30

【場所】
the C(東京都千代田区内神田1-15-10)
http://www.the-c.tokyo/

【内容】
●14:30-15:10(開場:14:00)
活動紹介・それぞれのつぎかた(タヤマスタジオ、桜ライン311、和える)*各10分程度

●15:10-16:30
クロストーク(テーマ:なぜつぐのか?)
・登壇者:矢島里佳(和える)、岡本翔馬(桜ライン311)、田山貴紘(タヤマスタジオ)
・コーディネーター:高橋和氣(タヤマスタジオ)

●16:30-17:30
白湯を楽しみながら交流会

【参加費】無料

【定員】50名
*定員に達し次第、お申し込みを締め切らせていただきます。

【お問い合わせ・お申し込み】
タヤマスタジオ株式会社 (担当:伊藤):daisuke.i@tayamastudio.com
または、facebookイベントページにて参加表明をお願いいたします。
https://www.facebook.com/events/399582403830280/
*タイトルの「つぎ、つぎ、つぐ」には「継ぐ」の他、
「次ぐ」「告ぐ」「注ぐ」などの意味も含みます。

主催:タヤマスタジオ株式会社
共催:認定NPO法人桜ライン311
協力:株式会社和える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。